大人の発達障害とカサンドラ症候群と

大人の発達障害とカサンドラ症候群に本当に必要なもの

どうだった? 最近どう? 抽象的な質問は『灰色・グレー』どう答えるのが正解なのかわからない/大人の発達障害トレーニング

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190226035118p:plain



 
ドラマや映画、漫画や小説などでこういったコミュニケーションを見聞きしたことのある人は少なくないと思う。
 
「最近どう?」「どうもこうも、もう大変だよ~!」
「ワハハハハハハ! どこも大変だね~」「じゃあお互い頑張りましょ」
 
 
「儲かってる?」「ぼちぼち」「せやろな~(そうだろうね)」
「そっちもぼちぼちかいな」「ぼちぼちやな~」
 
 
――大人の発達障害のトレーナーをはじめるまで、5年前まで、この手の会話の意味が分からないという人がいるだなんて知りもしなかった。
 
あなたはどうですか? ぼちぼち、分かりますか?

 

 
 
 
 
 

「最近どう?」に対する適切な返答は難しい?

 
大人の発達障害のトレーナーを始めたばかりの5年前、彼らと接すると「この人はなぜ今そんな反応・返答をするのだろう?」「その反応はどうにも微妙(=へんてこ)なのではないだろうか?」と感じることは多かった。けれどその中でもとくに記憶に残っている不可思議な返答といえば――。
 
「最近どうしてた?」
「最近どうですか?」
 
たとえば定期健診を受けている患者と医者のあいだや、久しぶりに連絡を取り合った友人知人、異性から送られるLINEやメールなどでごく一般的に交わされる『挨拶』のひとつであるこれらの問いかけに対して
 
  • 戸惑ったり
  • うろたえたり
  • 深く考えこんだり
  • 押し黙ったり
  • 困惑した表情や苦笑いを浮かべたり
  • 不必要に感じられるほど微細に解説を述べたり
 
といった不可思議な反応・返答をする生徒――当然、全員に発達障害の特性がある――がこんなにもいるのか?! という事実にとてつもなく驚いた。
 
 
このところ数日間に渡って記事にしていた元夫(発達障害あり)にはこういった部分が見受けられなかったため、当初はたまたまかしら……? とも思っていた。
 
 
 

最近どうだった? で、固まってしまう頭の中

 
ある時、10日ぶりのトレーニングとなった23歳の男子生徒(ADHDの診断あり)に「10日ぶりだけど最近どうだった?」と授業開始に投げかけると、スカイプのカメラ越しに見える彼の顔からみるみるうちに表情が消えた。
 
 
wi-fi等の都合でスカイプが接続が困難 → 一時停止になってしまったのかと思うほど、彼は表情を消したまま停まってしまった。
 
「聞こえてる?」
「……はい」
 
「なにかあった?」
「……とくになにも」
 
「私、なにかまずいことを訊いたかな?」
「……いえ」
 
「急に黙るから、なにかあったのかと心配したよ」
「……とくにないもないです」
 
「で、最近どうだった? この10日のあいだになにかあった?」
「え……あ……いぇ……」
 
 
彼のこの時の反応と似たようなケースは他の生徒達にも共通して見られることが多かった。かと思えば別の複数の生徒は「最近どうですか? なにかありましたか?」という授業開始時の問いかけに対して、
 
私の投げかけに対する直接的な返事というよりも、自身の話したい話を一方的にぶわぁぁーーーっとダムが決壊したかのように喋り出す。
 
 
これも「特性のひとつ」なのかしら?
 
 
大人の発達障害の新米トレーナーだった私の背後には、専門家の医師や専門カウンセラー・トレーナーの先生方がおられたので、緊急で勉強会を開いてもらうことにした。
 
 
 
 
 

「最近どう?」は灰色をしている

 
すべてを話せば長くなる&説明が多様化するのでかいつまんで書くと
 
●最近、楽しい・嬉しい・面白いと感じた出来事はありましたか?
●この10日間で、嫌だな……悲しいな、腹が立つ! と感じた出来事はあった?
 
などの「限定的な問いかけ」は色で言うと白か黒になる。
しかし「最近どう?」「なにかあった?」などの抽象的な投げかけは、色で言うと灰色、グレーになるのだという。
 
 
グレーなもの、つまり抽象的で曖昧な表現発達障害の特性を持つ人にとって「どのように対応・対処すればいいのかが分かりづらく、返答にとても困る」のだという。
 
 

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190226035053p:plain

 
 
もちろんすべての発達障害の特性を持つ人が、これに当てはまるわけではない。けれどそれは社会経験から「このような投げかけには、こう応えるのがマストである・ベストである」と、経験から学んだ人が多いそうだ。
 
 
 
 

【図解】「最近どう?」って訊かれた時の頭の中の例

 
こちらの図は、大人の発達障害のトレーニングを受講している4名の生徒――25歳・32歳・35歳・42歳――に協力してもらって仕上げました。
 
 

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190226035039p:plain

 
 
 
 

最近どう? は、会話のきっかけ/されど挨拶

 
  • 最近どう? は、「最近あたたかい日が多くなってきたね~」
  • 最近どう? は、「あら! しばらく見ないうちに美人さんになって!」
  • 最近どう? は、「明日も花粉が舞うらしいよ~」
  • 最近どう? は、「だいぶ春らしい陽気で過ごしやすくなってきたね~」
 
――などと大差ない、『挨拶』と同じグループにカテゴリー分けされる程度の文言である。しょせんは挨拶、されど挨拶なのだ。だから
 
  • 戸惑ったり
  • うろたえたり
  • 深く考えこんだり
  • 押し黙ったり
  • 困惑した表情や苦笑いを浮かべたり
 
↑これらのような反応は「挨拶をされて返す態度」としては、正解ではない。というよりも、ずばり・失礼にあたる。
 
 
「こんにちはー」
(;´・ω・) ←挨拶を返さず戸惑う
 
「やっとあたたかくなってきたねー」
(-ω-`;) ←挨拶を返さず深く考え込んで押し黙る
 
「おつかれさまですー」
(^д^;) ←挨拶を返さず苦笑い
 
 
ね?「最近どう?」が挨拶だとすると、上記のようなリアクションは変でしょ、やっぱり無礼だし失礼にあたる、ってのがなんとなくイメージできるでしょ?
 
発達障害があるからどうこう、ではなくてもっとシンプルに単純に「挨拶に対してこのようなリアクションをとるのは失礼にあたるんだ」ってことだけ、まずは心に留めておいてください。
 
次回の更新では「最近どう?」に対する模範解答【基礎編】をお届けする予定です。お楽しみに~
 
 
 

#凸凹短歌 0007

 
最近どう?
きかれて返すは「だいじょぶです」
 
……いったいなにが大丈夫?
 

 

大人の発達障害レーニング/カサンドラ症候群カウンセリング・トレーニン

 
①問い合わせ・お申し込みフォーム
 
 
QRコードでフォームを立ち上げる

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190217194806j:plain

 
 返信は、祝祭日や弊社定休日を除く3日以内に行います。