疲れたからちょっと無職になってみた

明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか?

レジ前で迷惑を顧みずマイペースを貫く元夫を一発改善~カサンドラ症候群の妻と発達障害の夫の戦い~

 

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190219145417j:plain

 
 
土日の混み合うスーパーのレジ前や、同じく混み合う祝祭日などの繁華街や旅先のオシャレなショップのレジ前で、どれだけ長蛇の列になっていても気にしない――迷惑になっていることに気づいていない――超マイペースな元夫は、1円単位の小銭まできっちり出したがる人だった。
 
 
 
 
 

すれ違う「私のいいぶん、元夫のいいぶん」

 
元夫の(当時は恋人関係でしたが)この行為は一緒にいる相手にとって、やはりとても恥ずかしいものだったので即刻やめてもらいたかった。
 
「皆が迷惑してるからやめてほしい」
「一緒にいる私が恥ずかしい思いをするからやめて」
 
と言ったけれど、元夫は返す刀でこう放った。
 
「小銭がたくさんあるんだから使わないのはおかしいでしょ?」
「それに小銭でパンパンになった財布を、パンツのポケットに入れてると重いんだよね。財布も傷むしポケットも傷むでしょ?」

 
……でしょでしょ言われても、迷惑なもんは迷惑なんだよ!!
 
 
 

感情を訴えても1/3も伝わらない 純情な理論と損得

 
私がどう感じているか、周囲の人たち・相手がどう思っているかよりも「俺が」なのだ。又、腹の立つことに元夫の言うことにも(断じて認めたくはないが)一理……0.3理くらいはある。
 
とはいえ、この行為は即刻やめさせたい。けれど、どうやら「感情での訴えかけ」では元夫の行為を改めさせることも、分かってもらうことも出来ないらしいと気づいた。
 
よって元夫の言い分を、私の一切の感情抜きでまずリストアップしてみた。
 
 
  • 小銭があるなら1円まできっちりと出したい
  • 小銭があるならすべて使いきりたい
  • お財布が小銭で型崩れしたりパンパンになるのは嫌
  • 小銭でパンパンに膨らんだお財布をパンツのポケットに入れると、パンツが重くなるので嫌
  • 小銭に夢中になっている間は、誰の視線も周囲の雑音もまったく気にならない
 
 
元夫は、かつて私が(元夫と迎える初めての、元夫の誕生日に)贈ったお財布とパンツを生涯の宝物のように大切にしてくれていた。だから、それが小銭で傷むのが嫌なのかな……なんてポジティブに、なんだったらちょっと愛しささえ感じたりもした。
 
 
だ・け・ど・!
 
あんな風に人々の恨みつらみの宿った目で睨みつけられるのは絶対に嫌だ! どうしよう? そうだ、こうしよう! 私は2つの提案をした。
 



①クレジットカード決済が可能なスーパーでは、カードを使おう

 
  • ポイントがぐんぐん溜まるから、すごく得するよ
  • ポイント10倍デーや20倍デーにカードを使わないなんて、損しかない
  • 小銭も出ないからお財布もパンツのポケットもスマートなままだよ
  • こんなに得することは他にはないよ!
 
 
元夫は「俺が得して、俺が損をしない、素晴らしいアイデアをくれる女神降臨!」といった瞳でキラキラと私を見つめ、「君ってなんて家庭的なの! 最高だよ!」と大喜びをした。
 
もちろん、クレジットカード決済に対応しているスーパーでは喜々としてカード決済をするようになった。

どうでもいいが、車通勤なので月に4度くらいしか電車を利用しない元夫に「Suica」をプレゼントしたことがあったのだけど――5000円チャージ済み――地面を転がりまわりそうなほど喜んだ。
 
 
  • 「新しいもの」に自分の意思でチャレンジするのは少々怖がる傾向が見られたり、「興味がない」「必要がない」と謎の言い切りを見せることも多かった。
  • それと同時にたんにおすすめされるだけではチャレンジはしないことが多かった。
  • しかし「新しいもの」を「得だよ、便利だよ、使わないのは~~な損が発生してるよ、3回使えばすぐに慣れるよ」などと端的・明瞭に提供されると素直にチャレンジ&トライ→気に入って継続利用することが多くみられた。
 
 
 
 
 

②コインウォレット(コイン別に入れられる小銭入れ)をプレゼント

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190219144425p:plain

コインウォレット コイン別小銭入れ
 
 
クレジットカード非対応のレジ用に、コインウォレット(コイン別の小銭入れ)をプレゼントした。元夫の「いただいたものは素直に大切に扱う癖」は十分に分かっていたので
 
プレゼントとして贈れば、すぐに使い、すぐに気に入るだろうと予想。
 
その予想は当然ビンゴ。尚且つ元夫の「きっちりした細かい性格」も把握していたため、コインを日々きっちりと分けて入れるだろうとも予想、こちらも大当たり。
 
 
毎日仕事から戻ると「明日の小銭~」と鼻歌混じりに、各種小銭を5枚ずつセッティングしている様子を見て、お父さん、お母さん……私……勝った……勝ったよ……!! と、元夫に見えないように小さくガッツポーズをしたあの日をよく覚えている。
 

 
 
参照:私が欲しい小銭入れはコレ!かさばる小銭を“並べて”スッキリ収納!コインケース【LITSTA】Coin Wallet とっても便利な小銭入れ。
 
 
 
 
 

後日談

 
クレジットカードやSuicaを使った決済が増え、コイン別小銭入れを愛用しはじめた元夫の買い物時に「おつりでもらう小銭」が発生しなくなってしまった。
 
その結果として小銭がどんどん出るように私はできるだけ「札」で支払いを済ませ、その際に出た小銭を『コイン別小銭入れ用小銭入れ』とややこしい名付けた無印良品の"重なるアクリル仕切付ボックス"のようなモノに入れてリビングに置くようにしていた。
 
 
ちなみにこのアクリル仕分けボックスに、お財布の中の小銭を入れるのは……今では私の日課にもなっています(笑) お財布が軽くなってすごく助かるし、必要な時は小銭入れにさっと入れられるので楽なんです
 
 
 

#凸凹短歌 0002

 
人の目が気にならないほど「過集中」
話しかけても馬耳東風
 

 
 

大人の発達障害トレーニング/カサンドラ症候群カウンセリング・トレーニング

 
①問い合わせ・お申し込みフォーム
 
 
②QRコードでフォームを立ち上げる

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190217194806j:plain

大人の発達障害トレーニング/カサンドラ症候群カウンセリング・トレーニング
 
 返信は、祝祭日や弊社定休日を除く3日以内に行います。