疲れたからちょっと無職になってみた

明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか?

カサンドラ症候群チェックリスト10/カサンドラ症候群の兆しを感じた時にしている9つのこと

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190308200418p:plain

 

カサンドラ症候群の本当の苦しさはまだまだ知られていない

 

 

カサンドラ症候群を、とてつもなくざっくり説明すると――「発達障害の特性を持つ人と『知人以上のやや密接な距離感』で交流することにより生じていく、休業や治療が必要になる心身の強い疲弊。
 
 又、理解されない、共感も同感もされない孤独から発生する食欲不振・不眠・強い不安感・抑うつ状態・"相手ではなく自分に原因があるのではないか?"と強い罪悪感と自己否定を持ち、外部との交流が絶たれ孤立をさらに強める、非常に危険な状態」
 
 
 
私自身が"1度目"のカサンドラ症候群になった際にもっとも苦しかったのは、このツラさと言葉にできないほどの孤独をわかってくれる人・共有できる人がいない"かもしれない"と辺り一帯に暗闇を感じたことでした。
 
 
実際には私の異変を誰よりも早く感じてくれた友人――ご主人がADHD/職業訓練済み――に救い出されたのですけれど。
 
 
 
 
 

カサンドラ症候群の発症は1度ではなく、何度でも

 
休業と休養そして「自害の恐れあり」と強制的に入院することになった本格的なカサンドラ症候群を経て、アスペルガーやADHDなど「大人の発達障害」を持ちながら、現状をかえたい・改善したいと前向きにトレーニングを行う200名超の生徒達と向き合ってきたおよそ5年、私には何度もカサンドラ症候群の症状があらわれた。
 
 
  • 休業と休養・入院にまで至った本格的なカサンドラ症候群……1度
  • カサンドラ症候群に近い状態になりつつある「黄色信号」と専門医・専門カウンセラーに指摘を受けた……3度
  • 私自身で気づいて1~2週間の休養を積極的にとった、カサンドラ未遂……3度
 
 

 

およそ5年で7回のカサンドラ未遂からカサンドラ症候群までを多いとみるか少ないとみるかですが、一般的に精神科医が精神を病むことが多いと言われるのと似たようなものだろうと思っています。
 
人と人が真剣に向き合い、情緒の交流を日々多く交わせば、どれだけマスクやうがい・手洗いをしていてもインフルエンザや風邪が感染ることもあるでしょう。それと同じだなと。
 
ただ、大人の発達障害トレーナーでありカサンドラ症候群のカウンセラーとして独り立ちした現在は、そうそうカサンドラを発症させたり休業することは難しいので「あぁ、この人がしんどい……」と感じたらそれを相手にきちんと伝えるようにしています。たとえば、このような伝え方で。
 
 
 
 

カサンドラ症候群の兆しを感じたら「相手に伝えて」距離をおく

 
  • ① この注意をするのは3度目です
  • ② 伝わらないのか、どうすれば分かってもらえるのかと今とても苦しいです
  • ③ だから今日から3日間、あなたと距離をとらせてください
  • ④ その間、あなたは同じミスを4度繰り返さなくて済む方法を頭の中ではなく
  • ⑤ 『ノート』に具体的に描きだしてください ※黒や青などの単色で文章を書きだすのではなく、色ペンや付箋を使って"自分の好きなように描きだす"と、より一層分かりやすいでしょう
  • ⑥ それを3日後の写真に撮り、私とのLINEに貼りつけてください
  • ⑦ あなたはこの約束を守ってください
  • ⑧ 私は3日間で元気を取り戻すと約束します
  • ⑨ では日にLINEをお待ちしています
 
 
↑これらをまず口で言う。この時、感情の説明は(極力)しません。話の軸がブレるためです。状況説明としてほしいことを端的に話す。
 
その上でそれを(上記に挙げたように)箇条書きとしてまとめ、LINEやメールなどに時系列にナンバリングをして貼り付ける。
 
ここまでしてから3日間、しっかりと距離をとります。
 
 
 
 

カサンドラ症候群 チェックリスト10

 

 

  1. 自分がいつになく「イライラしている」
  2. 自分から発せられる「言葉」に「トゲ」「苛立ち」「嫌味」が混ざっている
  3. 考えたくないのに気がつくと(イライラさせられる)相手のことを考えている
  4. 原因は私/俺の教え方や伝え方に問題があるのでは? と考えて落ち込む機会が増えたと感じる/相手を責める気持ちより自分を責める回数が増えてきたと感じる
  5. 眠りが浅い・眠りの質が悪い・寝入りが悪いと感じる
  6. なにを食べても「おいしい」と感じられなくなってきた
  7. 誰かにこの気持ちを相談したい・わかってもらいたいと思うのに、その誰かが浮かばない/相談する気力が湧かない
  8. イライラ → 無力感 → 強い孤独感 が繰り返されている
  9. 不眠が強くなった/深呼吸が深くできない/呼吸が浅い
  10. 膻中(だんちゅう)というツボ・鎖骨周辺のツボを押すと痛い
 

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190308194521j:plain

⋆画像元サイト様 http://yukyu-h.com/mame/mame_t01.html
 

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190308194541j:plain

⋆画像元サイト様 https://www.yomeishu.co.jp/health/3449/
 
 
落ち込んだり気持ちが塞ぐと人は背中が丸くなります。そうなると鎖骨周辺に「コリ」が溜まります。「鎖骨下」を沿うように中指や親指で順に押し流していくといた気持ち良さが感じられ、「こんなになるまで自分は毎日がんばっているんだ……」と、つかの間かもしれないけれど自分を認める気持ちになれますよ。
 

f:id:otonanohattatsushogai_cassandra:20190308194031p:plain

 
 

眠りの質は簡単に調べられる/スリープマイスター

 
他にも睡眠の質をより正確に微細に調べてくれるアプリはありますが、カサンドラ症候群の兆候が見られる時に、こむずかしいトリセツを読まなければ使いこなせないアプリをDLするのは……正直すごく面倒です。
 
そんな時はスリープマイスターで簡単にどうぞ!
 
 
 
 

カサンドラ症候群チェックリスト【後】にしてほしい4つのこと

 
前述したカサンドラ症候群チェックリスト10点の中で、3つ以上があてはまってしまったら……4つの提案を差し上げたいです。
 
 
提案① あなたの話を一切疑わない相手に、洗いざらいを話してほしいです。この場合の相手は「ただただ共感してくれる相手・無条件であなたを信じてくれる相手」であることが望ましいです。
 
でなければ「誰も分かってくれない……」とさらにあなたは、あなたを孤独・孤立へ追いつめることになってしまいます。ですので、できれば専門のカウンセラーへの相談が望ましいと思います。
 
 
提案② 不眠が強まっている、睡眠の質が悪化していると感じたら、専門のお医者様に不調を訴え「眠れるお薬」を処方してもらってください。睡眠不足や睡眠の質の低下・悪化は精神のバランスを驚くような速さで崩してしまいます
 
 
提案③ 
「泣けるうちに」あなた自身を守ってください。
「泣けるうちに」動いてください。
「泣けるうちに」専門家に救いの手を求めてください。
 
 
提案④ インターネットやSNSでもいいから、同じ境遇・同じ悲しみや同じ孤独を味わっている人がいることを知ってください。直接の交流はしてもしなくても良いですから、まずは『分かってくれる人がいる』という事実に安堵してほしいです。
 
それによりわずかにでも、動ける気力が持てたら……提案①や提案②へ歩みをすすめてみることを検討なさってみてください。
 
はかならず射します。あきらめないでください。
 
▷▷▷大人の発達障害トレーナー/カサンドラ症候群カウンセラー 設楽あんじ

 

www.shitara-anji.com