大人の発達障害とカサンドラ症候群と

大人の発達障害とカサンドラ症候群に本当に必要なもの

カサンドラ症候群

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その5・スルー上手な人達の力をかりる]

カサンドラ仲間との交流は痛みに寄り添ってくれるし、なにより痛みを分かってくれるから居心地はいいです。けれど……

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その4・35倍の法則に陥らないこと]

「お互いの自立が大切」「先回りをしないこと」の重要性について書いたのは、カサンドラ症候群を発症しやすい人がまさに陥りやすい部分がココだからです。

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その3・ひとり時間の確保~成功&副産物バージョン]

カサンドラ症候群を発症させてしまう人は、先を見越して、先回りをして(発達障害を持った人が大変な目に遭わずに済むよう、優しさで)先手を打ってあげるところがあります。

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その2・ひとり時間の確保~失敗バージョン]

アスペルガーの元夫とは、およそ10年も一緒にいたのにカサンドラ症候群が未満・未遂で済みました。 ADHDの元スタッフとは半年程度しか一緒に働いていないのに強くカサンドラ症候群を発症しました。 「その差はなに?!」

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その1・相談方法を間違えないこと]

カサンドラ症候群を発症させた人が口を揃える、深刻な悩みなのに「一般的なあるある」「よくある愚痴のひとつ」として受けとられることで、さらに孤独感や共感されない思いを強めていく、ってやつ。これ実は相談の仕方をかえれば解決までは早いです。

どうしてアスペルガー夫とは「笑いのツボ」が違うのか、笑いどころがズレるのか~こうして妻はカサンドラ症候群になる~

隣りに座ってTVを見ていると腹が立つこと限りなし。「今なんで笑ったの?」「今のはどこで笑うの?」「どこが面白かったのか説明希望!」ってうるさいよ!

アスペルガー夫とのあいだにずっとあった、交わることのない「境界線」

執着も理解もいらない、ほしいのは「同じ目線で分かりあえる」っていう、ごくごくふつうのことでした。

【5枚で解説】アスペルガーに特に多い「白黒」「0か100」の極端思考や極端コミュニケーションの理由と内訳

アスペルガーやADHDの特性を持つ人達とコミュニケーションをとる際に、湧き出る違和感の代表例といえば、コミュニケーションの在り方や考え方が『白か黒』『0か100』の極端に振れる面が挙げられると思います。

怒られた記憶と直結している?「な・な・ど」な質問/発達障害とカサンドラ

同じ質問をされても「相手次第」で答えにくくなる理由 「ADHDが主役でアスペルガーがサブキャラ」←と自身を称する24歳の生徒が、大人の発達障害のトレーニングを開始させた当初このようなことを言っていた。 過去に一度でも怒られたことや過去に一度でも難し…

長蛇の列でも気にしない「1円単位で小銭は出したい!」~カサンドラ症候群と大人の発達障害の理解しあえないところ~

自分は超がつくほどの常識人で賢者。しかし、恋人期間を経て妻となった私のことは(帰国子女だから)個性的で変わっていて日本の常識を知らないのは仕方のないこと、教えてあげなければ! 支えてやらなければ! ――と思い込んでいた元夫に"発達障害がある"と…

カサンドラ症候群の怒り・悲しみ・苦しみ・涙・むなしさも、もっと知られていいはずだ!

発達障害・大人の発達障害という言葉そのものは、5年前に比べるとずいぶん知られてきた。その実態はまだまだ正確には広く認知されていないと思うけど、それでも言葉としての認知そのものは広がった。 それに比べて、まだまだ裾野の広がりが遅いのは「カサン…

発達障害の「体感時間の凸凹」や「過集中」の改善に役立つ3つの準備

前回・前々回の更新では、大人の発達障害に見られることの多い「体感時間のズレ」の例を2つ挙げました。今回はそれに加えて「過集中傾向の強いタイプ」にも一定以上の効果が見られた実例・アイテムを紹介します。

メモを取ったのに忘れてしまう! 発達障害あるあるは「手順が分かる端的メモ指示」で解決が早い【2】

カサンドラ症候群チェックリスト10/カサンドラ症候群の兆しを感じた時にしている9つのこと

私自身が"1度目"のカサンドラ症候群になった際にもっとも苦しかったのは、このツラさと言葉にできないほどの孤独をわかってくれる人・共有できる人がいない"かもしれない"と辺り一帯に暗闇を感じたことでした。

夫がADHD・後輩や部下が発達障害かもしれない…

大人の発達障害,カサンドラ症候群