疲れたからちょっと無職になってみた

明日死ぬとしたら、生き方が変わるのか?

ADHDやアスペルガーの視覚過敏者が旅行で強く望む3つのこと

アスペルガーやADHDに代表される発達障害以外にも「聴覚過敏」「視覚過敏」で人知れず悩み、苦しんでいる人は世に知られていないだけでとても多い。

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その5・スルー上手な人達の力をかりる]

カサンドラ仲間との交流は痛みに寄り添ってくれるし、なにより痛みを分かってくれるから居心地はいいです。けれど……

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その4・35倍の法則に陥らないこと]

「お互いの自立が大切」「先回りをしないこと」の重要性について書いたのは、カサンドラ症候群を発症しやすい人がまさに陥りやすい部分がココだからです。

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その3・ひとり時間の確保~成功&副産物バージョン]

カサンドラ症候群を発症させてしまう人は、先を見越して、先回りをして(発達障害を持った人が大変な目に遭わずに済むよう、優しさで)先手を打ってあげるところがあります。

卒業写真の中に在る凶悪~遺された人は誰かの死から勝手に学ぶ

はてなブログの今週のお題「卒業」にポストする記事になにを書こうかな……とぼんやり考えていたところ、俳優の萩原健一さんが死去、68歳というニュースが飛び込んできた23時。

カサンドラ症候群にならないための5つの工夫[その2・ひとり時間の確保~失敗バージョン]

アスペルガーの元夫とは、およそ10年も一緒にいたのにカサンドラ症候群が未満・未遂で済みました。 ADHDの元スタッフとは半年程度しか一緒に働いていないのに強くカサンドラ症候群を発症しました。 「その差はなに?!」